安全・安心・確実な医療を目指す

より良い生活を求めて、と思うと《健康》という言葉も想起します。人々は健康に対する関心を高めてきています。歯についても例外ではなく、お口の中の衛生・管理に関心を持たれる方が多くなってきています。

当院では、

  • お口の中の2大疾患と言われる齲歯(虫歯)歯周病(歯槽膿漏)でお困りの方を中心に、現在は治療を行っています。しかし徐々に、虫歯にかかりにくい、歯槽膿漏にかかりにくい、そういうお口の中になるよう、ともに努力していくようにしています。
  • 現在の疾患の状態やその治療についての説明をなるべくわかりやすく行い、治療いたします。また、歯の治療はどうしても恐怖心が伴いますから、できるだけその恐怖心を取り除くよう努めてまいります。
  • 治療を通して、お一人一人が予防に関心を持っていただくことを目指しています。

医療の質の向上を目指し、誠実に歯科医療に従事してくださる歯科衛生士・歯科医師・歯科助手を募集しています。ご応募の方は、恐れ入りますがまず履歴書をご郵送ください。

詳細はグッピー歯科で当院を検索してください。

 

 

<送付先> 

〒210-0011
神奈川県川崎市川崎区富士見1-6-15-5-101
ぶどうのえだ歯科医院  

医院からのお知らせ

外の日差しが入って明るい、前面ガラス張りです。待合も広くとり、待合室の混雑を軽減すると共に、診療スタイル(システム)も変わりつつあります。

待合の混雑はまだ軽減されたとは言えませんが、徐々に改善してまいりますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。

【診療システムが変わる】

実は、依然として「う触」と「歯周病」と格闘しています。しかしながら予防の大切さを治療を通してお伝えしてまいりました結果、定期健診(メンテナンス)の患者さんが相当増えました。もうどこも悪くないんだけど、良い状態を保ちたいんだという本来の状態、これを大切に思う方が増えました。診療そのものも「安心」「安全」「確実」を重視しています。
院内の空気 ウイルスをキャッチする特殊フィルターを搭載したエアコンが稼働しています。

器械・器具の滅菌 これを強化しているのは当たり前のことです。そのほかに、オゾン水を用いて治療エリアの清潔を徹底しています。例えば治療中の義歯や仮歯の洗浄・消毒、ユニット{診療台)の清拭、床・壁・お手洗い等あらゆる箇所の拭き上げに使用しています。当院で使用するオゾン水は、病原性細菌が約5秒以内で死滅するという検証済みのオゾン水です。

2016年2月より院内にエピオスエコシステムを導入しました。診療台、院内の水道より殺菌水がでます。

まだ、限られた医院のみ導入しているシステムです。安心安全のための仕組みです。

【インプラント】

従来のドリルを用いる方法から、さらに一歩進んだ「安心」「安全」「確実」な術式を導入しています。

CT撮影は、画像センター(桜木町)にて行います。(名称:Dental CT Matrix) 

【治療費の改定】

治療を受けやすく、ということで治療費に関しまして鋭意努力をしてまいりましたが、諸般の事情で改定することにいたしました。

2016年4月より保険点数改定になっています。

笑顔を取り戻そう

グリーフケア(悲嘆の援助)

大切な人を身近に亡くした人、病の苦難に生きる人、困難に遭遇し生きる希望を失いかけた人……等々、人生の悲嘆にあえぎ、苦しむ人々が、現代社会には絶えないといえましょう。
私どもの会はそのようなグリーフ(悲嘆)に苦しむ人々の心のケア(援助)をすることを目指しております。

自殺(自死)遺族の急増とグリーフケア

近年、自ら命を断つ人々が急増しております。その数は毎年3万人を超えています。そして、その背後にはその何倍もの遺族の方々が遺され、悲嘆に苦しんでいる現状があります。
そうした方々の多くは、いまなお残る社会的な偏見や、周囲の無理解に固く口を閉ざし、ひとり悶々と暮らさざるをえない状況にあるといえましょう。
本会では、昨今このような社会状況に合わせ、自死遺族の方々やその関係者のグリーフケアにとくに力を注ぎ始めております。

自死遺族&関係者対象「分かち合いの階」

大切な人を自死で亡くされた遺族・関係者らによる自助グループです。同じ体験者通しで悲嘆を分かち合う会です。
自死は一般社会では容易に理解してもらえません。むしろ差別感を味わうことのほうが多いといえましょう。
ひとりで苦しみ続けることなく、安心して、自らの体験を本音で語り合い、分かち合えるグループです。守秘義務を第一条件とし、匿名での参加も了承されています。

電話相談

現在、本会では自死の遺族・関係者を対象にした電話相談活動の実施に向けて、準備を進めております。直接話し合うことの困難な方にとっては、電話による悲嘆の分かち合いが大切なひとつの支えになると思われます。
 本会では、正規の訓練を経た相談員が電話相談にあたっています。また、電話相談を希望される方々のための研修も実施しております。研修内容や日程等については、事務局にお問合せください。

グリーフケアサポートプラザ事務局
Tel:03-5775-3876 Fax:03-5775-3871

講演会などの開催

グリーフケアに関する各種の講演会や研修を実施しております。とくに最近では、自死遺族や関係者、また自死に関心を持たれる方々を対象にした講演会活動にも力を注いでおります。
このような活動を通じて、自死についての偏見が是正され、かつ自死の間接的な防止につながっていくことを願っております。
また、グリーフケアに携わっていくボランティアスタッフの質の向上をめざし、専門スタッフのための研修活動も計画しております。

▲TOPへ

ぶどうのえだ歯科医院|川崎市川崎区で歯周病、虫歯治療を中心に行っています